シンプル

毎年恒例の高校ラグビー部OB会や
前職の会社同期会など今月は飲み会が続いています。

お酒好きな私にとっては、
どうしても暴飲は避けられないようですが、、、
その時に暴食しないことだけは気をつけています。

実は現在ダイエットに励んでおります。
と言っても辛いダイエットは決して取り組みません。
方法は至って緩くシンプルです。

「昼食は炭水化物でも何でもOK、
その代わり夕食は出来る限り軽い食事とする」

仕事でもそうですが、
しくみや仕事手順等は常にシンプルであること
を心がけています。

電車の網棚

昨日大きな気づきを得ました、
しかし、
その前に人にはご迷惑おかけしたことを
深くお詫びしないといけません。

昨夜、新宿の紀伊国屋書店に寄って、
本1冊と雑誌1冊を買い、電車に乗って
大失敗を犯しました。

早速、本を読もうと袋から本を取り出し、
残った雑誌を電車の網棚に乗せて、
本を読み始めました。

何駅か過ぎたところで、
電車の揺れと同時に雑誌が網棚をすり抜け、
座っている若い男性の肩に落ちてしまったのです。

「ごめんなさい!!」
私が深謝りしたところ、
その若い男性は笑顔で許してくださりました。

網棚とは昔から言うものの、
既に電車の網棚はパイプ棚であり、
薄い雑誌はすり抜ける恐れがあることは
考えたら子供でも判ることです。

笑顔で許してくれた若者に、
申し訳なさと恥ずかしさでいっぱいです。

その瞬間、気付いたのです。
私たちの仕事においても、
お客様への細かなフォローが行き届いていないのに、
長いお付き合いに甘えて、
笑顔で許されてしまっていることは
ないだろうかと。

今日より明日、更なるサービス対応すべく、
私たちは自らを律し改善、実行を
繰り返していきたいと思います。

感謝を行動で示す

6月も終わりに近づき、
私たちTopは43期第3四半期を終えて、
来月より今期最終コーナーともいえる
第4四半期を迎えます。

お陰様で新規のお客様も増え、
加えて既存のお客様からの受注も増えたことで、
既に私たちが期初に設定した目標を
6月半ばの時点で達成することができました。

これはひとえにお客様、そして
協力してくれている工場、
第三者検品会社、配送会社のお陰であり、
「感謝」の言葉しかありません。

ただ私たちは「感謝」の言葉を伝えるだけでは、
いけないと考えております。

感謝を行動で示すこと、
これが最も大事なことであると考えます。

お客様には、
今まで以上の対応力、企画力、デザイン力を
研鑽し提供していくという行動、
共に努力してくれる
工場、第三者検品会社、配送会社には、
前年以上の発注件数、発注金額を
お願いしていくという行動、
それこそが感謝を行動で示すということ
と私たち全員が強く認識し、
今後も努めていきたいと思います。

さて、私自身は明日から
今月2度目の中国出張となります、
集中切らさず、
一つひとつ確実にやり遂げます!

敢えて疑問を持つことの大切さ

今朝のミーティングにおいて、
上手くいっている生産管理において
多くの工場からも常に丁寧かつ分かり易いと
評判の高い各種指示書の作り方に、
敢えて疑問を呈してみました。

「日本語の分からない工場工員まで一目見ただけで
分かり易い各種指示書を作成してください。」
と頼んでいたのも私自身でありながら、
工場からも喜ばれている各種指示書に対して、
本当にここまで懇切丁寧な指示書が
必要かどうか再考するべきではないかと
疑問を呈してみました。

チームのみんなからは、一様に「えっ!?」
という表情が垣間見えました。

それはそうでしょう。
今まで工場や第三者検品会社からも、
各種指示書内容について、
「こう記載して欲しい、こう注釈つけて欲しい」
といった依頼も皆無なのですから。

私が最も伝えたいこと、
それは、
上手くいっている仕事の流れこそ、
敢えて見直してみる、
時に止めてみることで
結果的にチーム全員が更に
お客様活動にプラスになる行動が
生まれる可能性があると考えています。

上手くいっているからと、
何も変えなければ、
来期も同じ結果しか生まれない、
言い換えれば私たちは進化できないでしょう。

敢えて変えて良くなかったら?
そう、戻せば良いだけのことです。

潰れたサンドイッチ

つい先日、ランチタイムを逸して
コンビニでサンドイッチとドリンク2本買ったところ、
なぜかどう見ても小さすぎるビニール袋に
ドリンクとサンドイッチを押し込められて、
サンドイッチが見るも無残な潰れようとなり、
とてもガッカリしました。。

コンビニの店員さんからすれば、
「あなたが買ったサンドイッチの味は
カタチは潰れても変わらない。」
と言われるのかもしれませんが、
私の残念な気持ちも変わりありません。。

私たちTopのモノづくりにおいても、
同じことが言えると思うのです。

手に取られたお客様にとって、
商品の使い勝手に不具合はなくとも、
パッケージが潰れていたりすると、
クレームまでは言うつもりはなくても、
ガッカリするに違いありません。

「クレームにはならない」から
良いのではありません。
声なきガッカリ感を
エンドユーザーに持たれてしまっては、
「お客様のランディング向上支援」
にはなりえないと考えます。

私たちTopは
伝わってこない無言のクレームに心して、
個包装、カートン梱包まで、
細心の注意を払って
生産管理に努めてまいりたいと思います。

初夏からの生産管理

さて、週末から中国出張となります。
今回は12アイテム18種の製品を安心して出荷できるよう
集中して生産管理に努めたいと思います。

実はこの季節から要注意事項があります。
それは「虫対策」です。

自分自身が蚊に刺されて集中力を落としたり、
夜中睡眠不足にならないよう
対策を施すことも必要ではありますが(笑)、
製品本体の中身、包装パッケージ内への
虫の混入がないよう徹底することが肝要です。

どうしても工場の中には、
製品本体の検品は徹底できたとしても、
包装パッケージ内への
虫をはじめ髪の毛、埃などの異物混入が
おろそかになるケースが時として見受けられます。

特にこれから秋口までの
暑い時期に大量発生する虫対策は、
過去に問題発生がなかった工場でも、
決して油断できません。
生産ライン、検品梱包ラインなど細かな点も
繰り返しチェックのうえ、
各種対策をしっかりと実行してまいりたいと思います。

資本金増資

この度、私たちTopは投資会社から
初めての出資をいただく運びとなりました。

ここ数年の当社の成長ぶりを
ご評価いただけたのか
当社と長年お付き合いのある
西武信用金庫傘下の投資会社から
出資したい旨のお話をいただき、
一定のご評価をいただけた証と素直に受け止め、
出資いただくことを
快くお受けすることに決めました。

結果、資本金は3,000万円となります。

出資いただきましたことが
後に出資して正解であった
と思っていただけるような
資本金の額に見合う以上の良い会社づくりを
私たち全員一丸となって、
これからも進めてまいりたいと思います。

漸進

先週8日(火)夜、無事帰国しました。

前回出張では、忙しい生産管理の中、
改めて自分自身への問いかけの機会を
いただく出来事がありました。

実は、ランドリーバッグの生産をお願いしている工場社長の
お義父様が著名な書道家であると紹介され、
自治体から借り受けている公園内にある趣のある制作現場に
伺ったのです。

由緒正しきといった趣のある建築物の中に、
多くの制作実績が所狭しと飾られており、
思わず見入ってしまいました。

多くの書体を変幻自在に操り、書き上げた力作ばかりで、
素人である私でも見ていて飽きない書道作品というものが
あるのだなぁと感じた次第です。

色々と話をさせていただいていたところ、
「あなたの好きな2字熟語はなんですか?」
と質問されました。
4字熟語ではなく2字熟語、
一瞬戸惑ったものの、
ふと思い浮かんだ2字熟語は、
「漸進」

伝えたところ、先生は突然、
「経営者らしい、良い言葉ですね、
日本の友人であるあなたに
この言葉を書き贈りましょう」
と言われ、こちらが恐縮しているのをよそに
淡々と準備を始め、
いっきに書き上げていただきました。

ふと思い浮かんだ私の言葉を、
先生が書き上げるとその文字の躍動感に
驚きを隠せないと同時に、
私自身がしっかりと地面に足をつけ、
目標に向かって、着実に
「漸進」していかなければいけない
と改めて認識させていただきました。

良いご縁をいただきました。
感謝の一言です。

歴史小説から学びます

海外出張の際には、
ちょっとの隙間時間に読書をしています。
タブレット端末に入れた電子書籍のお陰で、
数えきれない書籍、雑誌を常に持ち歩いています。

先週土曜日帰国までの出張中は歴史小説、
それも20年ぶりに読む人生3度目の吉川三国志を
読み続けておりました。

つまらないビジネス書より
ずっと引き込まれる内容であることは
明らかであり、
人生にとってプラスになる
と確信できる歴史小説です。

多くの登場人物に思いを馳せ、読み続けると、
まだまだ人として成長しなければいけないと
思うことが多々あります。

私はこれからも歴史小説を読み続け、
人間性を少しずつでも高めることができればと思いますし、
そのほんの一部がきっと企業経営にもプラスに
なると信じています。

結局、19日間の滞在で毎晩の会食続く傍ら、
朝起きた後、夜寝る前、移動時間に読みつつ、
5巻目途中まで読みました。

明日26日から5月8日までの13日間、
今月2度目の中国出張です。
日中の生産管理の忙しさの中で、
ひと時の読書を楽しみたいと思います。

43期下期スタートです

今日から当社にとっては、
43期下期のスタートです。
午前中、
恒例の四半期ごとの社員総会を行いました。

上期第1、第2四半期ともに目標達成し、
第3四半期も順調に目標の75%分を既に
受注確保できておりますが、
より一層お客様に笑顔になっていただけるような
お客様活動行おうと確認し合いました。

社員総会では、更に業務効率化を図れること、
敢えて時間はかかるが、
複数人によるダブルチェック行い万全を期すことなど、
少しでもお客様活動のプラスになることを
意見出し合い、協議の上結論を出し、
そして行動に移せているかチェックを誰がするかまで、
細かな行動を決めていきます。
判断材料が乏しく調査が必要なことなど
その場で結論が出せない事項は、
担当を決め、後日報告、都度協議することを確認します。

先ほど私自身が書き留めた議事録を
全社員に送り、改めて読むことによっても
最終確認してもらいます。

昨日よりは今日、今日より明日、
チームとして1%でも成長し、
更にお客様に喜んでいただけるよう
私たちは漸進してまいります。