『企画力』あります!と言葉だけでなく行動に移します

私たちTopは、既存のお客様からのお褒めの言葉をいただくことがあります。
例えば、「前回のアイテムは大評判でした、Topさんの企画力にいつも期待しています、今回もよろしくお願いします!」

私たちTopは、モノづくりにおいて量産品の品質が良いことは、
メーカーとして当然のことと考えます。
納品アイテムの品質が悪ければ、既存のお客様からご注文が二度とありませんから、
同業他社においても、メーカーとして品質重視は当然であり、
そうでなければグッズ制作の世界から消えていくことでしょう。

となると、同業他社より私たちTopにご期待いただける点がなければ、私たちTopにモノづくりのご相談はいただけないはずです。

当社3事業の中で最も請負総額が多い【販売雑貨制作請負】で期待されていることを挙げるなら、
・お客様考案の企画アイテムに対して、売価設定に最適な仕様の提案
・生産管理、検品体制を整えつつコストパフォーマンスの高い見積提出
・お客様からのコンテンツデザインを各アイテムに落とし込むデザインサポート
・モノづくりの知識・経験を裏付けにした新たなアイテムの企画提案力
といった点ではないかとお客様からのお声からも列挙できます。

継続してお取引いただくお客様には上記4点をご理解、ご評価いただいていますが、
新規のお客様にとっては、『どのメーカーも似たような強み』に映るようでして、
新たに問い合わせするのは、「実は勇気がいる」というお声をいただきます。

特に4点目の『企画提案力』ほど言葉(テキスト)だけでは、
判断材料にならないのは当然のことと認識しております。

そこでニッチ市場における『世の中にない』アイテムを自社企画開発して、消費者にお届けする新規事業に参入いたしました。

この新規事業は、既存のお客様販売商品との競合・妨げになることなく、
当社の企画力を言葉(テキスト)だけではなく、
目に見えるカタチでご覧いただきたいと考えた次第です。

今回、第2弾商品として【wakuBako】計9デザインを
5月29~30日の『デザインフェスタ vol.53』に出展し、
初披露する運びとなりました。
https://wakubako.storeinfo.jp/

第1弾商品の【tatamusica】も、パテント取得申請中であり、
本日(5/19)から予約販売を開始します。
https://tatamusica.storeinfo.jp/

上記アイテムは、ニッチ市場向けアイテムですので、
どのお客様にも「なるほど~!」とご理解いただけないかもしれませんが、
私たちTopに相談したら、「面白いアイテム提案してくれそうかも」と
ご期待いただけるきっかけになれば嬉しい限りです。

既存3事業のその他
【販促ノベルティ企画制作】【オリジナル資材企画制作】
においても、
私たちは他社と異なる目線で企画提案申し上げたいと考えております。
お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。
ご連絡お待ちしています。


新たに挑みます

私たちTopのオリジナル商品として開発した
「カスタマイズする楽譜ファイルバインダー 【tatamusica】」
はクラウドファンディングのMAKUAKEにおいて、
残念ながら設定した目標到達には至らず期間終了となりました。

しかしながら、私たちTopとしては、
今回122人のサポーターからご賛同、応援いただいたことに、
非常に感謝そして感動すら覚えたことは事実です。

私たちTopはお客様企業の黒子として
オリジナルグッズの制作請負したきた会社ですので、
お客様企業から商品販売状況について
間接的にエンドユーザーからの声をお聞きすることはあっても
直接エンドユーザーからコメントをお聞きする機会がありませんでした。

今回、このオリジナル商品開発によって、
私たちTopはこれからの成長の一歩を
大きく踏み出すことができたと考えております。
同業の方やMAKUAKE実績のあるお客様からは、
「目標設定を10万円や20万円と低く設定するのが常套手段」
とアドバイスいただきましたが、私たちは敢えて高い目標を設定しました。

結果は目標到達に至りませんしたが、
私たちTopとしては、このTopオリジナル商品【tatamusica】を
世の中に送り出すための行動を継続します。

122人のサポーターの方から応援いただき、
「こんな商品を待ってました」とのコメントを多く頂戴していながら、この商品を世に送り出すことを諦めることはできません。

今回は、エンドユーザーの方に新たな商品を伝えることの難しさを痛感したと同時に勉強の機会も頂戴しました。

私たちTopは、オリジナル商品開発を通じて、
更に商品開発力、商品を伝える力を高めることで、
本業であるお客様企業への商品開発サポート力向上にも繋けたいと考えます。

これからも私たちTopは歩みを止めません。
今後のTopにご期待ください。

今回の【tatamusica】を世に送り出すことをここにお約束すると共に、新たなTopオリジナル商品の開発も積極的に進めていく所存です。

TRY ALL第1弾 これまで世の中になかった新しい商品開発 by MAKUAKE

私たちTopの新たな46期がスタートして、
今期は『TRY ALL』の精神で、
色々なことに挑戦しますと前回のブログでもお伝えしました。

本日11日(金)午後からMAKUAKEにて、
これまで世の中になかった新しい新商品を発表します。

商品名は【tatamusica(タタムジカ)】
カスタマイズする楽譜ファイルバインダーです。

ピアノを趣味とする弊社スタッフのアイデアから、
世の中にまったく希望する商品仕様がないので、
どうしても会社として開発したいと切望したことから
この商品開発がスタートしました。

試行錯誤を何度となく繰り返し企画開発した当人自身も勿論使いたいし、
多くのピアノ演奏を趣味にする方々に、ご納得いただける商品を開発しました。
是非、応援購入いただければ嬉しく思います!
https://www.makuake.com/project/tatamusica/

どれだけ多くの方にご賛同、ご購入いただけるか、
社員一同ドキドキ、ハラハラですが、
このような世の中になかった商品を企画開発することこそ、
私たちTopの企画力底上げとなることは明らかであり、
お取引するお客様企業への企画提案力に磨きをかける結果に
必ずや繋がると確信しております。

私たちTopは
お客様企業のモノづくりの相談相手、デザインサポート、生産の担い手として
今まで同様、黒子的な存在であり続けますが、
今後も第2弾、第3弾とジャンルに囚われることなく、
世の中にない商品開発を進めていく考えです。

私たちTopの今後の企画提案力アップにご期待ください!

もし、このブログをご覧いただいた方に、
私たちTopをほんの少し応援いただけるようでしたら、
以下サイトより1つでもご購入いただければ全社員至上の喜びであります。

因みに今回の新商品は、
ピアノ演奏を趣味とする方だけが納得するアイテムですので、
ピアノ演奏を趣味にされない方には正直ピンとこないアイテムかもしれません。

是非、ピアノを習っているお子さんやご親戚、ご友人へのプレゼントとして
応援購入いただけますと嬉しい限りです!
趣味、習い事としてピアノ演奏をされている方には
必ずや喜んでいただける商品です。
是非、応援購入よろしくお願い申し上げます。
https://www.makuake.com/project/tatamusica/

私たちTopの企業文化

私たちTopの企業文化とは何か
このコロナ禍の新46期が始まり深く考えることがあります。

コロナ感染拡大し始めた4月以降、私たちTopの業況は、
スポーツ・ライブ・映画などのイベント興行の
中止、延期、規模縮小が相次ぎ、
販売雑貨の制作受注量が減少傾向にあり、
加えてお客様企業店舗の集客販促プロモーション実施も少なく、
ノベルティ制作受注量も減少傾向にあります。

現預金を月商の7.52ヶ月分確保かつ実質無借金経営であり、
お客様企業にもご不安を与えることはないとはいえ、
何もせずコロナ感染という嵐が収まるのを待っているだけでは、
新しい生活様式による大きな変化、時代の流れについていくことができません。

私たちTopはコロナ前の経済に完全に戻るのは3年後と想定して、
49期V字復活を遂げるべく新たな46期のスタートを切りました。

現在、私たちは『TRY ALL』の精神で、
私たちTopができること、お客様に喜んでいただけることを、
私たち1人ひとりが新たな意見・アイデアを出し合い、
それを具現化するための方策を練り行動に移しています。

定期的に社内ミーティングを繰り返す中、
『社員が忌憚ない意見・アイデアを出し合うことのできる環境、
些細な意見でも皆が聞く耳を持ち、決して否定から入らず、
「どうすればできるか」主体的に考えることができる会社』
ということこそ私たちTopの企業文化と言えるのではないか。

文章にすると事業会社として当然のことのように見えますが、
この当然の行動ができる環境が世の中全ての会社にあるとは思えません。

私たちの『TRY ALL』が、お客様のお役に立てるよう、
挑戦して芽が出なくとも下を向くことなく更に挑戦し続け、
芽が出たら更に元気よく育むようブラッシュアップを続けたいと
考えております。

3年後、この逆境のコロナ禍を笑って思い返すことのできるよう、
チームTop一丸となって、明るく、前向きに漸進します。

45期最終日 明日から46期のスタート

本日、私たちTopは45期最終日です。
このコロナ禍において、東日本大震災の起きた2011年以来の
対前年比減収となりました。
コロナ禍、知り合いからご心配いただく連絡もございますので、
この場を借りて報告申し上げますが、
お陰様で黒字継続は今期も維持し、財務基盤も安定しております、ご安心いただければ幸いです。

明日から46期が始まります。
明日は、全員参加の社員総会を行います。

コロナ感染拡大により、
スポーツイベント、ライブなどエンタメ系イベントの中止、延期が続くピンチが必ずチャンスになる経営ができるよう全社チーム一丸となり、新たな取り組みを考え、行動に移していく所存です。

45期は、
商品に触れてお打合せできないオンライン会議など、
お客様ご担当者様にはご不便お掛けしたにもかかわらず、
今期も継続してお取引いただいたお客様企業様は勿論のこと、
新規のお取引を始めていただいたお客様企業様にも、
改めて深くお礼申し上げたいと思います。

また、海外工場に実際に張り付いての生産管理がままならないコロナ禍の現状において、
今まで以上に増える私たちとのやり取りにも対応いただいた各工場、更には全数検品を丁寧にしていただいた地域ごとの第三者検品会社にも、お礼申し上げたいと思います。

私たちの業界は既に『品質は良くて当たり前』と言われる中、
今までと異なるビジネス環境となった今期も無事故で終えたことは、工場、第三者検品会社、物流会社など
長年協業いただいている会社があってこその結果です。

来期も『無事故』は勿論のこと、
『お客様の業務負担を減らす細やかなサポート』
『お客様のご期待するレスポンスを超える企画提案』
に更に磨きをかけて成長してまいりたいと思います。



今だからこそ変わるチャンス

今まで数年来、お陰様でお取引するお客様企業が増え続け、
売上も増収を続け、今期も好調なスタートを切っていたものの、
今期(9月末決算)は、
遂に減収となることがほぼ確定的となった。
通期の黒字は確保できるものの、今のままではいけないと、
私もチームメンバーも同様に感じている。

コロナ終息後、
コロナ前のビジネス環境に100%戻るかといえば、
消費者の価値観も大きく変わることは容易に想像でき、
以前と同じビジネス環境とはならないでしょう。

今こそ、社会に、お客様企業に、いかに貢献できるか、
ゼロベースで考え直し、変わらないといけません。

私自身も通常業務に戻った6月以降、
コロナ感染に賢く恐れつつ、
敢えて多く外出し、街の状況を直接自分の目で見て、
他業界の多くの知人と会い、多くの知見を広めている。

私たちチームとしても既に新たな取り組みも始め、
将来的に芽が出そうな取り組みもある。
しかし、少しばかり始めた取り組みに満足してはいけない。

多くの新たな取り組みに挑戦する中から、
社会に、お客様企業に貢献できる取り組みを編み出し、
更に改善、深掘りし継続していきたい。

チーム全員が一向に終息しない新型コロナ感染に、
不安を感じつつも、
その不安を『ワクワク』に変えることができるのも、
私たち自身であると強く思います。

通常業務体制に戻ります

本日、6月1日(月)よりTopは通常業務体制に戻りました。

何よりも社員の誰ひとり感染することなく、
笑顔で出社できたことは嬉しくて仕方ありません。

しかしながら今回の新型コロナ感染は終息したわけではありません。
今後も引き続き感染予防対策を徹底してまいります。

コロナを正しく恐れつつも、
社員共々明るく前向きにお客様に喜んでいただける
オリジナルグッズ制作に励みます!

新型コロナウイルスによる中国生産状況と当社の対応について

新型コロナウイルスによる中国生産状況と当社の対応について>>

新型コロナウイルスによる中国提携工場における生産状況および、新型コロナウイルス感染防止に対する当社の対策についてお知らせいたします。

中国提携工場における生産状況:

当社では、お客様企業からご依頼いただくオリジナルグッズ・ノベルティ・販促ツール・その他オリジナル資材の製作を中国提携工場にて行っております。

当社の中国提携工場は、広東省、江蘇省、浙江省、山東省に多くあります。
現在、平均すると約90%以上の稼働が出来ていることを確認しております。
お客様のご希望納期の管理、品質維持の体制も、新型コロナウイルス感染発生前の平常時に戻っていることを現地スタッフにより確認できておりますので、オリジナルグッズ製作にお困りの方は、ご心配なくお問い合わせください。

新型コロナウイルスに対する当社の対応について:

当社では新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、社員及び社員の家族の健康を守るため、非常事態宣言発出に伴い、4月8日(水)より全社員の4割以下の人員体制にてオフィス勤務しております。

出勤の際は手洗いうがい、マスク着用の徹底、アルコール除菌ティッシュの使用、職場での社員間の距離の維持、換気の励行を行っております。
(※4月29日(水)から5月6日(水)はゴールデンウイーク休暇のため、休業とさせていただきます。)

ご来社を予定いただいていた方、お電話によるご連絡には支障が生じる可能性ございますが、何卒ご理解いただきたくよろしくお願い申し上げます。
お客様とのお打合せは、メール、電話を中心に行っております。
現在のところ、お客様と面会なくともオリジナルグッズ製作のご相談対応できておりますので、お気軽にご相談ください。
尚、ご来社およびお客様企業への訪問も対応可能です。

ご期待ください!!

新型コロナウイルスの感染拡大が続いております。

この感染拡大によって、
Topのビジネスでも影響が出ています。

コンサート、演劇、映画といった屋内イベントだけでなく、
マラソン大会はじめとする各種スポーツ大会などの屋外イベント
についても延期、中止の発表が続き、
受注済み案件について製作延期、製作キャンセルが続いております。

更には中国工場についても、部材調達、外部委託工程にも
スケジュールどおり生産が進まない状況もあり、
未だにフル稼働とは言えない状況です。

新規案件については、現時点では、
納期に余裕のある案件しか責任をもって
お請けできない状況が残念ながら続いております。
日本国内工場についても、中国とは差はあれど
部材調達などにおいて同様な状況もございます。

上述した前者の話に関連しては、
ワクチンを製造できないTopとしては力及ばないことではありますが、
後者については、
品質管理を維持しつつ、多くの国内外工場にこまめな相談を行い、
お客様のご期待にお応えできるよう努めております。

前年よりお陰様でお客様企業数は増えているものの、
受注量が減って業務量が減っている状況において、
指をくわえて嵐が去るのを待っていても仕方ありません。

私たちTopとしては、
業務効率を更に高める役割分担の変更や、
新商品アイデアの創出に時間を割くなど、
コロナウイルス感染終息時に
昨年以上にパワーアップしてフル稼働できるよう
今できることをしっかり準備を進めてまいります。

自らお客様企業のご期待というハードル
を高めるような言い方ではありますが、
明るく前向きに声を大にして申し上げます!

「見違えた今後のTopにご期待ください!!」

新型コロナウイルスによる肺炎

アフリカ豚コレラ(ASF)の話はどこに行ってしまったのか?
と思うほど新型コロナウイルスによる肺炎の話でもちきりです。
勿論、人への感染があり死者が出ている状況は
ASFとは比較できないのは当然でしょう。

中国国内でのASFの進捗状況も殆ど報じられていない状況で、
私たちの仕事にも影響必至の
新型コロナウイルスの進捗情報は確実にあるのだろうかと、
少なからず心配ではありますが、悩んでいても仕方ありません。

中国が春節中ということもあり、情報が錯そうする中、
今私たちができることは、
お客様のご心配にしっかり寄り添い、
普段以上に工場と連携を密にして、
新たな情報が判り次第、
お客様に速やかにアナウンスさせていただき、
今後の生産を確実に速やかに進めていく以外に道はありません。

こういう時だからこそ決して慌てることなく、
落ち着いて次善の策を考えつつ行動してまいります。