HOME 採用情報 採用情報

採用情報

Topが求める人物像

わたくしたちTopの経営も、時代の流れと共にここ4〜5年で大きく変化を遂げてきました。
さらに今後も大きな変化をおこしていかなければならないと考えております。

時代の流れから目を背け、「こだわり」や「頑固」、「一筋」などの言葉を並べ、
過去の成功体験をひきずってビジネスを進めていくような時代では無いことは説明するまでもありません。

厳しく言えば、現在情報革命といわれる変化が私たちの予想できないスピードで進み、
人の行動そのものが劇的に変化する時代には、過去の成功体験は何の役にも立たないと考える必要があるのではないでしょうか。

そのような劇的に変化を続ける時代において、Topが求める社員像は、

「主体性を持って自らお客様のために役立つことは何か24時間365日考え悩み、思いついたら先ず実行する行動マインドを持つ社員」

です。

逆にTopの求めない社員像は「主体性無く何も考えず何か決められたことに従って生きることが楽だと考える社員」ということになるでしょうか。
企画提案型グッズ制作会社という特異な企業であるTopだからこそ敢えて申し上げておかなくてはいけないでしょう。

当社が今後より一層、お客様に「安心」と「感動」を提供しつづけていくためには、さらなる変革と成長が必要であり、それに寄与できる人材が不可欠なのです。

変革と成長に寄与する人材とは
  • 「長期に渡ってクライアントのお役に立ちたい」と心から思い、実行できる人。
  • 「プロデューサー」なら、
    「目の前の、自分の数字さえあがれば良い」という考えだけで終わらず、長期間クライアントに愛されるような、お役に立てる「仕組み」を考え、それをチームメンバーと共有することができる人。
  • 「プロダクツスペシャリスト」なら、
    クライアントや会社の上司、同僚、提携工場からの期待に応えられることはもちろん、それに慢心せず、期待を越える高い目標を自ら設定し、トライし続けられる人。
各担当者からのメッセージ

プロデュースチームスタッフから一言

クライアントのニーズに合わせた提案型の営業が基本です。そのため、責任感や仕事量はかなりありますが、自らのアイデアがクライアントに認められてカタチになっていくときの達成感もひとしお。やりがいのある職場だと思います。

プロダクツチームスタッフから一言

少数部隊だからこそ、個々のクライアントのニーズを直接感じ取ることができますので、スタッフ全員が常に丁寧な対応を心がけています。
そして、その対応を裏付ける「モノ創り」のノウハウと実績の源が、私たちチームによる海外工場との直接取引。他社には真似できない提案力とコストパフォーマンスを実現し、プロデュースチームと一体となって、クライアントの多様なニーズにお応えしているという手ごたえと自信は、本物です。

本当に毎日が充実していて、あっという間に時間が過ぎていく楽しい職場です。
私たちと一緒に「モノ創りのプロ」を目指したい方はぜひ!

Top代表はどんな人?

「どうしてグッズ制作なんですか?」

「世の中モノで溢れていつでも必要なモノが必要な時に手に入る時代」と言われて久しいとは思いますが本当にそうだろうかと、常々感じてきました。
皆さんも「なかなか満足するモノが見つからない」という言葉をよく耳にするでしょうし、ご自身でも何気なく発しているフレーズではないですか?

私は、特に日本にはデザイン性が豊かで所有すること自体に感動と喜びを感じたり、制作者への感謝、贈り主への感謝、販売量販店やインターネット通販に思わず感謝したくなるほどのモノが少ないと感じるのです。

ですから、<日本中の人々が感謝・感動するモノを1つでも多く創り続けたい>、それが私の夢です。
それで,現在グッズ制作に関わっているというわけです。

「最初からグッズ制作一本だったのですか?」

いえいえ、実は社会人として最初にお世話になったのは、財閥系大手の住友不動産株式会社でした。

私が大学に入学した1986年ごろは、世間は後にバブル真っ盛りと言われることになる時代で、
街をブラブラしていればビルやマンションの建設ラッシュでした。
実は私は、なぜか家の間取り図を書くことが大好きな子供でしたので、自然と多くの建築物が目に入ったのかもしれません。

ただ高校時代はラグビー一色で、あまり将来設計までは考えずに、大学では政経学部に進学し、いまさら、他大学の建築学科に入り直そうという勇気もチャレンジスピリットもなかったものですから、文系学部出身者でも入社可能と聞いた不動産業界において活躍しようと考えました。

都市再開発といったグランドデザインを手掛けて「カッコイイ職住接近の街づくり」という目に見える、やはりここでも『モノ創り』に憧れたのです。
そこで都市再開発を行うことができる資金力のある不動産会社を探したところ、運良く住友不動産株式会社に入社することができました。

住友不動産では素晴らしい上司・先輩・同僚に恵まれ、学生時代の友人たちの勤める他の大企業の話を聞いても本当に素晴らしい会社であると退社した今 でも思います。
どんなところが素晴らしいかはこの場では割愛させていただきますが、語り始めたら止まらないとだけはこの場を借りて断言できます。

ただ、私自身の実務能力不足と長いサラリーマン人生における我慢力不足もあり、私の夢を叶うことができる部署への異動は困難とあっさり判断し、約 12年弱お世話になった住友不動産を退社いたしました。
小さな組織・資力の会社でも挑戦可能でかつ大好きな雑貨という『モノ創り』に挑戦しようと、人生の 再スタートをきったわけです。

突然ビジネス対象が大きなモノから小さなモノに変わっただけで『モノ創り』には変わりない!とタカをくくったときの原動力となったのが、「必要なモノ、満足できるモノが手に入ってますか?」への学生時代からの疑問でした。

そんな『モノ創り』大好き人間社長ですが、今の楽しみは?

FC東京のサッカー観戦と、仕事が終わった後の毎晩のビール!ですかね。でもやっぱり何はおいても会社の成長かなぁ・・・「Topプロデュースのオリジナルグッズ」をもっともっと市場に創出していきたいですから。

「これからのTopをどう育てたいですか」

先ほども申し上げた通り、<日本中の人々が感謝・感動するモノを1つでも多く創り続けたい>それが私の夢です。
ですから、今、Topが備えている企画力と技術力により一層磨きをかけ、一人でも多くのお客様の笑顔に出会えるよう、育てていきたいですね。

そして、こんな私の夢に賛同してくれるかけがえのないチームが育つことで、感謝・感動を運んでくれるモノをより多く世に送り出し、その結果、日本中の人々に認められ、チーム全員で喜びを分かちあい続けたい、それが私の人生目標です。

「最後に一言」

当社全スタッフいつも本当にありがとう!私だけのチカラではこの会社の存続はありえません。
また取締役陣だけでもこの会社の存続はありえません。
現在在籍する各スタッフ一人ひとりがTopにとってのかけがえのない存在です。いつも感謝しています。

そして、夢はひとりで思い描くことはできても、人生は人との関わり合いで織り成すものだと考えています。
私の夢と人生目標に賛同していただける方に是非とも当社に参画していただければ幸いです。スタッフ共々、心よりお待ちしております。


株式会社トップ
代表取締役社長  岡本 将

プロフィール
1967年生まれ 神奈川県出身 
神奈川県立川和高校卒業 
明治大学政治経済学部卒業
住友不動産株式会社を経て2001年トップ入社 
2005年代表取締役社長就任 現在に至る。

募集要項

募集職種

(A) プロデューサー(企画営業)

・セールスプロモーショングッズの企画提案業務
・大手上場企業のお客様がほとんどです
・ノルマは一切ありません

(B) プロデューサー(企画営業)アシスタント

・プロデューサーのアシスタントとして、企画立案、提案書作成、見積り依頼・交渉業務

(C) プロダクツスペシャリスト(デザイン・生産管理・貿易)
※現在募集しておりません

・海外工場(主に中国・台湾)との生産管理、交渉業務
・貿易業務(輸出入手続き、通関手続き、書類作成)
・海外出張有り

資格

〈A〉〈B〉〈C〉ともに高卒以上 20〜35才

〈A〉
・ 社会人経験をお持ちの方(2年以上)
・ キャラクターグッズ又は生活雑貨に興味のある方
・ キャラクターグッズ又は生活雑貨の商品企画部門経験者歓迎
・ 法人営業経験者優遇します。

〈B〉
・ キャラクターグッズ又は生活雑貨をこよなく愛する方
・ 営業未経験者歓迎
・ キャラクターグッズ又は生活雑貨の商品企画部門経験者歓迎
・ 基本PC操作(メール、インターネット、ワード、エクセル)
※adobeソフト(illustrater/photoshop)等を使える方歓迎

〈C〉
・ 雑貨全般の生産管理経験者
・ 貿易実務経験者
・ 中国語必須

選考の流れ

・ 履歴書(写真付)および職務経歴書をご送付ください
   ↓
・ 書類選考
   ↓
・ 面接(基本的に1次・2次)
   ↓
・ 内定
※ 応募の秘密は厳守いたします。

◎個人情報の取り扱いについて
当社求人へのご応募を目的としてご送付頂きました応募関係書類およびそれに伴う個人情報は、厳正かつ安全に保管・管理し、採用選考にかかわる情報のご連絡等、採用活動以外の目的には使用いたしません。

給与

月給:当社規定に準じ、応相談
昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(6月、12月)
期末賞与あり(9月)
交通費:月額2万円まで
諸手当:営業手当他

保険

社会保険完備

勤務地

ヘッドオフィス(新宿区新宿)[地図]

勤務時間

9:30〜18:00(休憩1時間含む、残業あり)
※家庭の事情(育児等)により、時間帯勤務制約ある場合はご相談ください。

休日休暇

完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季5日、年末年始、GW休暇
※年2回土曜日出社あり

採用に関するお問い合わせ

採用に関するお問い合わせは、

電話:03-3358-9715

担当:岡本

メール:recruit@sp-top.com

※メールにてお問い合わせいただく場合は「お名前」と「電話番号・携帯電話」を、必ず明記してください。
 お問合せ後1週間以上経過しても、弊社からの返信がない場合は、
 お手数ですが、お電話にて再度ご連絡いただきますようお願い致します。