Top » ご注文・商品制作の流れ

ご注文・商品制作の流れ

「売る」、「ブランディング支援」のための企画力が違います「モノ創り」のプロ集団です

1 お問い合わせ

問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お急ぎのお客様は電話にてご連絡ください。
03-3358-9715(平日10:00~18:00)
画像や仕様書など添付ファイルをご送付ご希望のお客様は以下メールアドレスにご送付願います。
info@sp-top.com

2 お客様からのご依頼

 

まずは当社プロデューサーが貴社を訪問し、その具体的なニーズを伺い、 お客様がイメージされている「モノ」「方向性」をご一緒に考えさせていただきます。

「今からでも制作は間に合うかなぁ…」
「企画から一緒に考えてくれて、商品知識に長けたメーカーと組みたいけど…」
「安心して制作を依頼できる会社はないかなぁ…」

等々、まずは当社にご相談ください。

3 企画・開発

• 製品コンセプト創り
お客様からいただいたアイテム方向性、イメージ、ニーズに対し、お客様企業のブランドイメージ、今回のプロモーションと繋がるストーリー性、最新トレンド、市場動向の多方向からペルソナを用いたアイデアディスカッションを行います。

• アイデアスケッチ
• デザイン画・仕様書作成

販促プロモーションの内容、方向性、予算を踏まえたうえで、ストーリー性のあるアイテムアイデアを出し、今までのプロモーション効果の良し悪しの実績データベースを基にアイテム候補を数点に絞り込んでいきます。

• お見積もり提示
適正コスト・高品質の両立を検討し、工場と技術的な裏付け確認を直接行い、製品化への具体案をお客様に解りやすいようにデザインカンプの提案をいたします。

4 サンプル制作

当社からのデザインカンプのご提案に対しご満足いただき、お客様確認サンプルの制作を行います。

5 サンプル確認・各種検査

最終量産前サンプルとしてサンプル確認を行います。外観から判断できる仕様確認だけでなく、商品ごとに各種法令対応に加え、独自の検査基準に照らし合わせ様々な検査を実施いたします。

6 量産・検品・梱包

世界で最も品質に厳しい日本人消費者目線を兼ね備えた当社の日本人生産管理担当者が現地で生産管理を行います。

• 量産ライン
厳選した海外提携工場にて、当社生産管理担当者が直接生産管理にあたります。日本人消費者目線で品質チェック行います。また定期的に工場に赴き、スケジュールと照らし合わせ品質管理体制に変化がないか都度チェック行います。創業以来、蓄えてきた管理マニュアルに基づき、様々な工夫を重ねることで、より徹底した高い品質維持、向上を目指しています。

• 検品ライン
現地工場での検品作業にも当社生産管理担当者が直接指導管理行います。当社生産管理担当者自ら、最終確認サンプルと量産商品を確実にマッチさせます。生産管理担当者自身が「安心」と確信できるまで出荷OKの決定はされることがありません。
複数工場のアイテムによるアッセンブル商品制作の場合は、各パーツ全ての工場に生産管理担当者の目が行き届かなかったということがないよう第三者検品機関と連携し生産管理体制を常に整え、アクシデント発生を未然に防ぐ努力を惜しみません。

• 梱包ライン
商品本体の品質ばかりでなく、個包装・カートン梱包にいたるまで直接指導行います。そのうえで輸送中のアクシデント発生を防ぐため、落下試験はじめとする輸送テストなどを実施したうえで出荷OKの決定を行います。

納品

完成した商品がお客様へお届けするまで、きめ細やかな配慮をすることも、当社の重要な使命です。

港湾内での貨物確認
混載便の場合、納品前に港湾内で貨物の輸送アクシデント(カートン破損など)の有無を確認します。

国内輸送
コンテナ納品をはじめ、チャーター便の手配、分納手配、商品一時預かり、預かり在庫のうえ都度指定場所への配送など一貫した物流サービスを提供いたします。

国内再検品、各種アソート作業対応
国内再検品のご要望にも、格安にて当社検品配送センターまたは提携倉庫での再検品作業にご対応可能です。検品に限らず縫製品などの検針作業、お客様商品やその他資材とのアソート作業にもご対応可能です。

Topがお役に立てること

人材募集