Home > 生活雑貨事業 制作実績 > 「とらやのしるし展」限定販売 トートバッグ / 虎屋様

生活雑貨事業

「とらやのしるし展」限定販売 トートバッグ / 虎屋様

2009.9.2-11.9 東京ミッドタウン店ギャラリー ※左記期間のとおり既に終了

  • +
  • +
  • +

から、まずはご覧になりたい画像を選んで、
クリック!

にアップした画像をもう一度クリック!
さらに拡大してご覧いただけます。

品名/
トートバッグ
仕様/
素材:コットンキャンバス(14onz)
サイズ:230×215×195mm(持ち手345mm)
色:生成り(黒刺繍)、黒(赤刺繍)
包装:OPP袋入り
特長/
表裏同刺繍、内ポケット×1
生成り地に黒色でのロゴ刺繍と黒地に赤色でのロゴ刺繍の2パターンあり
「とらやのしるし展」でのみ販売された期間限定
アイテム
(2009.9.2-11.9東京ミッドタウン店ギャラリー)

※製品の著作権は各々の版権元に帰属します。

制作目的:「とらやのしるし展」限定販売アイテム
(2009.9.2-11.9  とらや東京ミッドタウン店)
ご採用企業:株式会社 虎屋 
URL : http://www.toraya-group.co.jp/

-------------------------------------------------
「Topに任せておけば、大丈夫!」

今回の受注は、デザイン会社の株式会社サン・アド様からのそんな鶴の一声で始まりました。これまでにも何度か他のお仕事をご一緒させていただいた同社からのご指名に加え、誰もが知る「とらや」ブランド。
同社クリエイティブ・ディレクターである葛西薫氏デザイン監修でもあり、身の引き締まるスタートでした。
 
「とらやのしるし展」では、現存する器やパッケージを通して、現在の「とらや」のロゴに至る“しるし”の変還を紹介。
その企画展限定販売アイテムとしてTopが請け負ったのが、デザインを徳田裕子氏(サン・アド)が手がけ、葛西氏が監修した「鐶虎」をモチーフにしたバッグです。

先人達から受け継がれ、現在にいたるCI(コーポレイトアイデンティティ)であるとらやのしるしを、バッグの品質を通じてどこまで表現できるか、それがTopへの期待値でした。

クリエイティブのプロを納得させるサンプルメイキング

ロゴマークのプリント案、刺繍案、色バージョンの追加等々、よりブランドにふさわしいアイテムへ仕上げるための試行錯誤が繰り返され、Topはひたすらその要望を実現するためのサンプルメイキングに努めました。

一方、企画展のスケジュールは確定済み。
入念なサンプルメイキングから納品まで、1カ月程度というシビアなスケジュールの中、Topにとってはクリエイティブのプロの要望にも応えられる「技術力」と、ビジネススケジュールに耐えられる「スピード性」、その両立性が試されたプロジェクトだったといえます。

「うちも欲しぃーーーっ」
「これ欲しい!かわいい!!」

「モノ創りのプロ」としての意地をみせて、完成させたアイテム。
現在は既に販売終了済みとなっていますが、マーケットからの反応はなかなか好評だったようです。「OLさんからの視線が熱い!」といったブログコメントも拝見し、同展示会期間中に追加受注も頂戴しました。

今後もお客様、パートナー各社様からの期待により一層応えられるよう、Topが「モノ創り」に強いワケを、社員一同気持ちを一つに追求していきます!