HOME 生活雑貨事業 ご注文・商品制作の流れ

生活雑貨事業

ご注文・商品制作の流れ

お客様からご依頼

お客様からご依頼「何かないかなぁ・・・」、
「アイディアがマンネリ化してる・・・」、
「今からでも間に合うかな?!」、
まずは当社へご連絡ください。
当社スタッフが訪問し、お客様のニーズをより具体的にお伺いします。
お会いすることで、お客様がイメージされている「何か」をより深く、
様々な角度から一緒に考えさせていただきます。

» お客様メリット

» お問い合わせ

企画・開発

デザイン画作成製品コンセプト創り製品コンセプト創り
お客様から頂戴したイメージ・ニーズに対し、
お客様が実現されようとしている目的
お客様企業のブランドイメージ
最新トレンド・市場動向
の3方向から、
ペルソナを用いたアイデアディスカッションをおこないます。

お見積もり提示サンプル試作アイデアスケッチ
デザイン画作成

生活雑貨の企画開発ノウハウや今までの実績データベースを基に、デザイン創作をおこないます。

サンプル試作
お見積もり提示

適正コスト・高品質の両立を検討し、工場と技術的な裏づけ確認を行い、製品化への具体案をご提案いたします。

原型制作・各種設計

当社のご提案にご満足いただいた後、デザイン画・提案サンプルを元に世界で最も品質に厳しい、日本人消費者の目線で生産管理を行います。

量産ライン量産ライン量産ライン
厳選した海外提携工場において、当社スタッフが生産管理にあたります。
つまり、世界で最も品質に厳しいといわれる日本人消費者の目線で、
「確認!確認!」をします。

また当社では、定期的に提携工場に赴き、工場の品質管理体制などに変化がないかについてもチェックを行います。
創業以来、蓄えてきた管理マニュアルに基づき、様々な工夫を重ねることで、より徹底した高い品質維持・向上を目指します。


検品ライン検品ライン検品ライン
現地工場での検品作業にも当社スタッフが直接指導します。
当社スタッフの目で、最終確認サンプルと量産商品を確実にマッチさせます。
複数工場によるセット商品制作の場合は、第3者機関による検品体制を整えることも可能です。


梱包ライン梱包ライン包装・梱包ライン
品質ばかりでなく、梱包にいたるまで直接指導をおこないます。
日本ユーザと海外メーカの「品質への意識のズレ」を軌道修正します。

「モノ創りに強いワケ」

納品

完成した商品がお客様へ届くまで、きめ細かな配慮をすることが、当社の最大の使命です。

運送トラックコンテナ作業港湾内での貨物確認
混載便の場合、納品前に港湾内倉庫での貨物確認作業を行います。
輸送中のカートン破損などのような事態にもここで対応します。


検品物流センター検品物流センター 国内輸送
コンテナ納品をはじめ、チャーター便の手配、分納手配まで一貫した物流サービスを提供可能です。

国内検品、各種アッセンブリ

国内検品のご要望がある場合は、格安にて当社検品物流センターまたは、提携倉庫での再検品作業に対応します。
検品から検針作業、様々なアッセンブリ作業にも対応可能です。