HOME アイデア工房 メジャー巻尺

-アイデア工房-

メジャー巻尺

メジャー01

家やオフィスで、ちょっと長さを測りたい時はありませんか?
「誰かメジャー持っていない?」
なんてよくいわれるモノの代表格と言っても過言ではありません。

メジャー02
ではどんな時に必要とされるのでしょうか?
自宅の引越しやオフィス移転の際に移動する家具の置場(スペース)を確認する時は勿論のこと、 急に冷蔵庫が壊れて新調する際に、置くスペースを知らないと大変なことになります。
毎日、体重計に乗って体重の変遷をチェックする方も多いと聞きます。
メタボリック症候群がもてはやされて久しいですが、時にはお腹周りのチェックをしてもいいですね。実際にケース表面にロゴや商品名を印刷するだけでなく、テープの85cm位置(※メタボの基準のサイズ。女性は90cm)にマークを付け、健康管理を促すために作成されたケースがございます。
メジャー03
メジャー04
「メジャー巻尺」という表現を普段使うかな?と疑問に思い調べてみました。
「メジャー」というと今回ご紹介するビニール製の巻尺をいい、金属製の巻尺は「コンベックス」と 分けて使うようです。総称が「メジャー巻尺」というわけです。
ビニール製の巻尺=メジャー、(英語表記:tape measure , cloth tape , tape line)
金属製の巻尺  =コンベックス、(英語表記:convex , steel tape , tape rule)
メジャー巻尺にはビニール製のメジャー、金属製のコンベックスがあるとお伝えしましたが、 他にも体型測定用のメジャーが存在します。
衣料品店などで体のサイズを測る際に、ケースからテープを引っ張り出すものではなく、ケースに 入っていないテープのみの物をご存知ですか?
テープのカラーをオリジナルにしてノベルティとして制作された事例もございます。
女性人気ファッション雑誌 「 C●●C●m10月号」の特別付録も「メジャー」でした!
メジャー05
メジャー06
先ほどから「測る」という漢字を使っていますが「はかる」という意味の多くの漢字が存在するので意味を調べてみました。
「測る」「計る」「量る」「図る」「謀る」「諮る」

(ア) <計・測・量>数量を調べる、はかり・ます・ものさしで
   重さ・量・長さを知ろうと試みる
(イ) <図・計・測・量>物事を推し考える、物事の内容・程度
   を推しはかる、予測する
(ウ) <諮・計>よいわるいなど見当をつける、機会をうかがう・
   見はからう
(エ) <謀・計・図>企てる・もくろむ・工夫する
(オ) <謀>欺く、だます
    (※広辞苑より抜粋)


複数の漢字の意味がほぼ同じ意味で使われているようですが、何か器具を用いる場合は「測る」。
枡(ます)を使う場合だけ「量る」を使うようです。
先日オリジナルノベルティとして「木の枡」を制作しましたが、「量る」を使ったことを記憶しています。
距離を測る手段も様々あります。
有名なところでは、三角測量・音波・レーザー・電波でしょうか。
最近ではランニングをされる方がGPSアプリで自分の走った距離がわかるものもあります。
またiphoneのiOSアプリには音波を使って測量できるアプリもあるそうです。

星までの距離はどうやって測るのでしょうか。
三角測量では無理ですし、年周視差も限界あるので星流視差、分光視差などの方法が用いられています。
メジャー07

メジャー08

プラスチック
■メジャー長さ:150cm

今回ご紹介したメジャー画像は上記仕様ですが、メジャー長さ、素材を金属製・木製に変更可能です。
プラスチックケースはご希望のカラーで制作できます。

OPP袋入れだけでなくオリジナルギフトボックスなど、制作可能です。

メジャーに限らずコンベックスも制作可能ですので、お気軽にご相談ください。